12/16(木)晴
  ・空路ラスベガス、車で目指せグランドキャニオン!!

本日の移動

・DL749 オーランド発6:00 → アトランタ着7:28

・DL1701 アトランタ発8:30 → ラスベガス着9:57

・ラスベガスより車でグランドキャニオンへ




飛行機からもはっきりと
グランドキャニオンが




レンタカーをピックアップ
いざ、出発!!




フーバーダムの上を通り抜け

今回は前回の反省(寝坊であやうく乗り遅れ、詳細はこちら)から、目覚まし、モーニングコールをしっかり依頼したためしっかりと4時45分に起床出発は6時。余裕をもって、チェックインカウンターへ。ここハイアットオーランド空港は空港の中にあるのでホント便利です。デルタのカウンターまではほんの数分。しかし、チェックインカウンターは朝5時だというのに長蛇の列。しかし、今回はアップグレードなので、ファーストクラスのカウンターへ。こちらはがらがら。ラッキー

オーランドからアトランタは1時間くらいで到着。乗換え時間は1時間弱。ほぼ定刻どおりアトランタ出発、一路ラスベガスへ。約4時間のフライトだ。途中機内からグランドキャニオンを見ることが出来、期待に胸が膨らむ。 ほぼ定刻どうりラスベガスへ到着。さっそくレンタカーのシャトルバスに乗り車をピックアップ、ピラミッドで有名なルクソールやニューヨークニューヨークを横目に見ながらグランドキャニオンに向け出発!!

ラスベガスから少し走るとそこはもう一面の荒野。1時間弱でフーバーダムに到着。見学しようとしたが、なんとカミサンに腰痛発生!!
とりあえず、今日の宿のあるグランドキャニオンへひた走る。延々と続く荒野に最初は興奮していたが、何時間も景色に変化の無いドライブで眠気が襲うがサービスエリアもないためひた走る。4時間走りつづけてようやくウイリアムズの街に到着、給油と小休止。
ここからは後1時間くらいで到着だ。

しかしここからも長かった。走っても走っても同じ景色、グランドキャニオンの姿など全然見えず、雄大な景色もいい加減飽きてきた頃、ようやく公園のゲートに到着。しかし、係員がいないためそのまま通過。

しばらく走ると突然視界にあのグランドキャニオンの姿が・・・。
ヤバパイポイントだ。長い距離を走ってきただけに感激もひとしおだ。時間もちょうど夕焼けがはじまり、見事なまでの色の変化。そして大きさ・・・。自分にとっては13年ぶり、そしてカミサンは初めて、その圧巻ともいえる大きさに大感激、腰の痛みも忘れて見入っている。結局、陽が沈み暗くなるまで鑑賞していた。

ここから、ホテルまでは10分くらいで到着。ホテルは歴史ある
エルトバホテル。施設や部屋は快適とはいかないまでも、歴史の重みを感じるホテルです。夕食はホテルのダイニング。おいしかったです。
明日はモニュメントバレーに移動予定だが、カミサンの腰が思わしくない。今日は早目に休み、明日のカミサンの様態で今後の予定を決めることにする。


ヤバパイポイントの夕焼け



大平原を突き進み・・・




ひたすら走りつづけ・・・




やっと到着!!
延々走ってきただけに
感動はひとしおです!!



アメリカ旅行トップヘ 前の日へ 次の日へ

inserted by FC2 system